Nishitake hiroki

2017年3月21日

アップサイクルアートプロジェクト「潤徳女子高校作品展」

3月23日(木)から千葉県松戸市のギャラリー「MAD City Gallery」(松戸市本町6-8)で、松戸在住アーティストの 西岳 拡貴 (Hiroki Nishitake)さんのアップサイクルアートプロジェクトのひとつとして行われていた「潤徳女子高校展示」を開催します。

足立区北千住の潤徳女子高校の生徒たちが、まち在住のアーティストとともに5ヶ月間の講座やワークショップを受講しながら、それぞれが「不用品」と「価値」についてのそれぞれの解釈を独自に表現した5つのオリジナル作品の展示となっています。

アップサイクルアートのプロジェクトの1つとして、潤徳女子高等学校の生徒たち(1、2年生の希望者)と作品制作に取り組み、その展覧会が23日から開催されます。普段、絵画やデザイン、立体などをゼロから考えている彼女達にとって、すでにある不要品を使用して作品を作ることは非常に大変だったと思います。しかし、彼女達が出す言葉や発想は、可能性に満ちています。是非会場に足を運んでいただければと思います。

また授業の合間を見つけて時間のない中で制作を最後まで取り組んでくれた生徒達、授業に協力していただいた潤徳女子高等学校の先生方、様々な面でフォローしていただいたマッドシティーのみなさま、そしてこういった機会を与えてくださり、また材料の提供などをしていただいたウィンロダーさまに感謝しております

アップサイクルアートプロジェクト
「潤徳女子高校作品展」
2017年3月23日(木)~27日(月)11:00~18:00
入場無料
会場:MAD City Gallery

https://madcity.jp

     

2017年3月2日

『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』プロジェクト Vol,3

日本出身で現在アメリカのポートランドを拠点にダンス、写真、彫刻など様々な分野で活躍するアーティスト、山本貴洋氏と演出研究家/ダンサーのルー・イムのお二人にパフォーマンスの衣装として、洋服を制作させていただきました。『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』で使用した服『TUMUGI』4着分の服を解体、統合し、2着の服を制作。24日の夜にお会いし、26日に行うパフォーマンスのコンセプトなどをはなし、25日の一日で2着作りました。山本さん、ルーさんありがとうございました。音楽家のジェシー・メヒアさんの衣装までは無理でした…

『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』にダンスパフォーマンスの価値が加わりました。

 

          

 

PARADISE AIR イベント情報   http://paradiseair.info/news/2017/02/20/5453

2017年2月28日

展示終了 『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

個展終了いたしました。

今回の展示で行ったプロジェクト『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』は、廃品回収業社から回収した150着の古着を元に、49名
の方に個人の価値観で“仕分け”作業をしてもらいました。その結果、49名の方々の価値で分類された50種類の素材ができました。その素材を使用して作られた50着の服、価値のインタビューを展示。洋服の値段は、みんなが嫌いと言った素材で作られた服が1000円〜 みんなが好きと言った素材で作られた服は50000円 まで50段階の値段が付いています。

今回の展示は、価値とは何だろうといった問いかけでした。展示会場にある洋服の値段は、個人の価値観によって値段が決定されています。人の価値観は日々個人の中でも変化し、また社会の中でも変化する、決定しようがないものです。そういった水のような疑い深い基準で値段を付けました。
私たちの身の回りの価値が決定している物は、その物が出来るまでの工賃や素材、その他諸々の説明できる要素で構成されています。『〜を使って、○○時間かかって、△△が作りました、唯一これだけです』的な物です。説明でき、理解できれば、それだけの値段がつくのです。知り合いのパターンナーさん云く、高い洋服=高い洋服であって、高い洋服=いい洋服ではないようです。

人は何かを選ぶ時、日々変化する水の流れのような価値観で何かを決定するしている。透明なものさしで何かを計っている感覚。透明なものさしで何かを計る…このすごく自然で無駄に思える素晴らしい感覚。上質な価値、最高級の価値ではない疑わしい価値、未完成の価値を提示してある今回の展示を目の前にした時に観客は何を思うのか。
この点についてはマッドシティーギャラリーという町づくり会社のギャラリーで展示したという理由にも繋がりますがまたの機会に。

この展示の問いかけに対し、答えを出す為に現在様々な方々にご協力していただき、50着の服を次は統合していく作業に入っています。それについてもまたおいおい情報を掲載させていただきます。

2017年2月25日

『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

展示商品

 

2017年2月20日

『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』アーティスト×キュレイタートーク

アーティスト×キュレイタートーク

『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

https://madcity.jp/tumugi_01_ talk/

開催日:2017年2月21日(火)19:30~21:00

 ※展示会場は18:30よりご覧いただけます

出演:西岳拡貴、山峰潤也

定員:15名※当日のご参加も可能ですが、 満席の場合は事前にご予約いただいた方を優先的にご案内します

参加費:入場無料

会場:MAD City Gallery